Loading...

Resultado de Busqueda:

"Lorem Ipusm"

2 resultados

研究開発

戻る

GENETDIESEL

2010年、アルガエナジーは独自の研究プログラム、GENETDIESEL 「バイオディーゼル生産のための微細藻類とシアノバクテリアの選択と遺伝的改良」を立ち上げました。このプログラムの目的は、遺伝子工学と代謝の改良によって、活発に成長できる環境下でバイオディーゼルなどのバイオ燃料に変換できる脂質を生産する能力が高まる微細藻類とシアノバクテリア株を選択することです。

GENETDIESELは、セビリア大学のフランシスコ ハビエル フロレンシオ ベリード教授とミゲル ガルシア ゲレロ教授を中心に、11人の研究者と医師が参加している植物生化学・光合成研究所の研究グループ「光合成生物における遺伝子発現とシグナル伝達」と「微細藻類バイオテクノロジー」によって進められています。

たとえば次のような結果が得られました。

  • 一部のシアノバクテリアでは、細胞の脂肪酸含量が遺伝子改変によって最大30%増加した。
  • 代謝経路に変異をもつ変異型が現れ、細胞外脂肪酸含量が野生型の二倍になった。

GENETDIESELは、三つの新しい特許を取得しました。

100%自己資金:

本研究開発プロジェクトで共同研究を行っている事業体:

CSIC
セビリア大学

その他のプロジェクト:

INTERCOME
バイオ産業
Eclipse
Cien Progreso
バイオ産業コンソーシアム
Aliprot
BYEFOULING
ALGAEPISCIS
CO2Algaefix
CO2バイオキャップ
Cenit Vida
xx
BIORECOVER
Fertimanure