Loading...

Resultado de Busqueda:

"Lorem Ipusm"

2 resultados

R&Iプロジェクト

独自のノウハウを用いた基礎研究からスタートしたアルガエナジーは、新たな基礎研究を推し進めるとともに、研究機関による知見(応用研究)を産業レベルで適用し改良していくという使命を持っています。

そのためにアルガエナジーはアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港に、微細藻類実験技術プラットフォーム (TPEM) を建設。TPEMは非常に大規模で柔軟性のある民間研究開発機関で、国際レベルでの微細藻類研究が行えます。

プロジェクトの内容は、ある種の微細藻類の代謝を改変するための遺伝子工学から、微細藻類バイオマスの培養と処理のためのより効率的なシステムの開発・導入まで多岐にわたります。

アルガエナジーは、数々の国際的な研究開発プロジェクトをリードまたは参加しています。総投資額は8000万ユーロ以上。150以上のコンソーシアム(大学・研究所・企業)とともに、常にその中で唯一の微細藻類専門企業として、持続可能な開発に向けて真摯に取り組んでいます。

アルガエナジーが主導または参加しているR&Iプロジェクト:

<h2>Intercome</h2>
<h2>CIEN METASIN</h2>
<h2>Eclipse</h2>
<h2>CIEN PROGRESO</h2>
<h2>バイオ産業コンソーシアム</h2>
<h2>ALIPROT</h2>
<h2>Byefouling</h2>
<h2>ALGAEPISCIS</h2>
<h2>CO<sub>2</sub>ALGAEFIX</h2>
<h2>CO<sub>2</sub>BIOCAP</h2>
<h2>CENIT VIDA</h2>
<h2>GENETDIESEL</h2>
<p>BIORECOVER</p>
<p>FERTIMANURE</p>

We use our own cookies and third-party cookies to improve our services by analysing your browsing habits.

You can accept cookies by clicking on the "Accept" button or configure them or reject their use by clicking here.