Loading...

Resultado de Busqueda:

"Lorem Ipusm"

2 resultados

生産工程

世界最先端の生産プロセス

アルガエナジーは、微細藻類が数十億年にわたって行ってきた自然の光合成プロセスを変えることはしませんが、光合成を最適化するための技術、知識、プロトコルを開発し、制御された環境でより集中的に行えるようにしました。そのために、微細藻類の培養プロセスにおいてすべての変数(種ごとに固有)がコントロールされます。アルガエナジーが開発した製造プロトコルにはいくつかの段階があります。

 

研究室

全プロセスの最初の段階は実験室で行われます。菌株と接種材料が生成され、少量のまま保たれます。ここでの目的は、用途に応じて選択した株から若い細胞を生成することです。それによって産業規模での培養開始に適した細胞密度を持つ、高品質で十分な量の細胞を用意するのです。

<p>水</p>

物理的/化学的処理およびポンプ</ p>

栄養素

<p>栄養素</p>

培養基剤

接種材料

<p>接種材料</p>

接種:第1段階

CO2

<p>CO<sub>2</sub></p>

パイプラインと供給

フォトバイオリアクター

次のステップは、フォトバイオリアクターで作られた微細藻類を集中的にかつ制御しながら培養することです。光合成が起こるように光を通過させ、微細藻類が株ごとに最適化な培養地で育つように、 pH 、温度、栄養素、溶存酸素、そしてもちろん注入したCO 2など、すべての重要なパラメータを制御するプロトコルに従って行われます。

<p>光</p>

軌道           

<p>軌道</p>

フラット・パネルPBRs

<p>フラット・パネルs</p>

管状PBRs

<p>管状PBRs</p>

バイオマス

最後の段階は、生成された微細藻類バイオマスの収穫です。バイオマスが出来上がるとその一部が濃縮され、微細藻類の細胞が取り除かれ、水と栄養素がシステムに戻されます。微細藻類の生産性には、他の植物原料の生産性と比較しても非常に優れていて、毎日収穫可能です。得られたバイオマスは安定化され、分野によっては最終生成物を得るために再利用することもできます。

収穫

収穫

安定化

<p>安定化</p>

抽出

<p>抽出</p>

評価

<p>評価</p>

これらはさまざまな部門において微細藻類が持つ可能性のほんの数例です。化合物名をクリックして、関心のある分野を見つけてください。

脂質
顔料
脂肪酸
食品・飼料
バイオ燃料
乳酸
炭水化物
生体材料 (PLA)
エタノール
バイオ燃料
アミノ酸
タンパク質
アミノ酸
ペプチド
バイオスティミュラント(生体刺激剤)
食品・飼料
その他
農業・食品

We use our own cookies and third-party cookies to improve our services by analysing your browsing habits.

You can accept cookies by clicking on the "Accept" button or configure them or reject their use by clicking here.