Loading...

Resultado de Busqueda:

"Lorem Ipusm"

2 resultados

受賞歴・評価

私たちの努力と革新性・持続可能な開発への確固たる取り組みはスペイン内外で評価され、数々の賞を受賞しました。

2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
BlueInvest-People’s Choice賞

2020. BlueInvest-People’s Choice 賞 (2020)

欧州委員会主催の授与式は、権威ある催し「BlueInvest Day」において行われました。欧州委員会環境・海洋・漁業局長のビルヒニフス シンケビキウス氏から賞を手渡されました。

2019.CEPYME技術革新賞

2019.CEPYME技術革新賞 (2019)

スペイン中小企業連盟 ( CEPYME ) は、アルガエナジーに2019年、技術革新賞を授与しました。アルガエナジーのアウグスト ロドリゲス-ビジャ社長は、スペインのナディア カルヴィーノ経済ビジネス大臣から表彰を受けました。

Agriculture Today 技術リーダーシップ賞

Agriculture Today 技術リーダーシップ賞 (2019)

インドのアルガエナジーの子会社MicroAlgae Solutions India Pvt.Ltd. (MASI) は、名誉ある「技術リーダーシップ賞」 を2019年に受賞。アグリカルチャー・トゥデイ・インディアに代わって、Shri Narendra Singh Tomar農業大臣が授与しました。アルガエナジーが生み出し、MASIによってインド市場向けに開発されたユニークで自然な有機技術が表彰されたことは、アルガエナジーが最高クラスの農業用肥料製品で海外市場で成功したことの証です。

Macfrutイノベーション賞

Macfrutイノベーション賞 (2018)

イタリアのリミニで開催された見本市 Macfrut において「Macfrutイノベーション賞2018」 を受賞。微細藻類 をベースとした農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®が高く評価されました。事業拡大担当部長 ミゲル ロドリゲス-ビジャと、イタリアのAgriAlgae ® のカントリー担当部長 ジュゼッペ・カステラーニ氏がそれぞれ受賞しました。

AgroExpo ビジネス・イノベーション・アワード

AgroExpo ビジネス・イノベーション・アワード (2018)

スペインのバダホスで開催された見本市Agroexpoで、「ビジネス・イノベーション・アワード」を受賞。微細藻類をベースとした農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®プレミアムが評価されました。カルロス ロドリゲス-ビジャ社長とビジネス開発担部長カルメラ ペレスはそれぞれ、エクストレマドゥラ州のギジェルモ フェルナンデス バラ首相から賞を手渡されました。

Expoquimia バイオテクノロジー研究開発賞

Expoquimia バイオテクノロジー研究開発賞 (2017)

バイオテクノロジー・化学・工業などの分野の主要な関係者が一堂に会する、バルセロナで3年に一度開催される「Expoquimia」において、「バイオテクノロジー研究開発賞」を受賞。微細藻類ベースの農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®が評価されました。

環境維持・有機生産賞

環境維持・有機生産賞 (2017)

Infoagro Exhibitionの主催団体より、これまでの事業実績とAgriAlgae ®バイオスティミュラントの両方で「環境維持・有機生産賞」を受賞。式典にはアンダルシア地方政府の農業大臣 マリアデル カルメン オルティスディアスが出席しました。

欧州環境賞スペインセクション 2015-2016

欧州環境賞 スペインセクション (2016)

MAGRAMAが運営する生物多様性財団より、欧州で最も重要な2年に1度の欧州環境賞 (スペインセクション 2015-2016年) を授与されました。それを受けて、アルガエナジーは2016-2017年の欧州委員会でスペイン代表に就任しました。

2014年 アルメリア大学「研究促進賞」を受賞

アルメリア大学「研究促進賞」受賞 (2014)

アルメリア大学より、「社会大学研究支援のためのアルメリア大学社会評議会 」 (第9版、2014年)の「研究活動において特に優れた企業や機関」部門で名誉賞を授与されました。

第13回持続可能性・環境賞

第13回持続可能性・環境賞 (2013)

アルガエナジーは、農業・食糧・環境大臣から「第13回持続可能性・環境賞」を授与されました。

自然保護アイデアベスト10

「自然保護アイデアベスト10」 (2012)

エコロジストの雑誌RedLifeは6年連続で、カディス県アルコス・デ・ラ・フロンテーラでアルガエナジーが率いるCO2ALGAEFIXプロジェクトを「自然保護アイデアベスト10」の一つに選びました。約6,000人の投票者(読者と生物学者、科学者、ジャーナリスト、ビジネスマン)によって選ばれました。

マドリード+d賞

マドリード+d賞 (2009)

madri+dより、 「ベストテクノロジー企業企画賞」 を受賞。

その他

革新的中小企業マーク取得

革新的中小企業マーク取得 (2019)

経済産業省による革新的中小企業マーク取得

欧州ビジネス賞

欧州ビジネス賞 (2018)

イノベーション部門のファイナリスト

CEIM賞

CEIMイノベーションアワード ファイナリスト (2018)

スペインのマドリード企業連盟 (CEIM) は、 イノベーション部門のファイナリストとしてをアルガエナジーを選出。授賞式は10月24日にマドリードのフロリダ・レティロで行われた。式典はマドリード州のアンヘル・ガリド首相が議長を務めた。

CEPYME

CEPYME (2017)

技術革新部門のファイナリスト

ホライゾン2020

ホライゾン2020 (2017)

欧州委員会により、「ヨーロッパで最も成長性が高い企業」のひとつに選ばれた

プレミオ・ヨーロッパ

プレミオヨーロッパ (2016)

欧州ビジネス環境賞

優秀表示マーク取得

優秀表示マーク取得 (2016)

欧州委員会による優秀表示マーク取得

クリーンテック

クリーンテック (2016)

世界で最も革新的なCleanTech企業25社の1つ

FECYT

FECYT (2013)

2013年のスペインにおける、3つの最も注目に値する革新的なR&Dイニシアチブの1つ

フォトギャラリー:

カルロス ロドリゲス-ビジャ ゼネラルマネージャーは、 ビルヒニホス シンケビキウス欧州委員会 環境・海洋・漁業担当委員
から BlueInvest-‘People’s Choice’ を授与されました。

アルガエナジー社長アウグスト・ロドリゲス・ビジャは、2019年CEPYME「技術革新」 賞ナディア カルヴィーノ経済・ビジネス大臣から授与されました。

ルイス プラナス農業大臣とアルガエナジーのカルメラ ペレス カジェハ事業開発担当役員。Fruit Attraction 2018開催期間中

スペイン国王フェリペ6世と、アルガエナジーの事業開発担当役員カルメラ ペレス カジェハ(欧州環境賞授賞式 2018 )

ペドロ・ドゥケ科学・イノベーション・大学大臣とアウグスト ロドリゲス-ビジャ社長 (2018)

CEIM Awardsにおいて、アルガエナジーの技術担当役員および事務局次長を務めたマリア セグラ。(2018)

スペイン国王フェリペ6世とカルロス ロドリゲス-ビジャ ゼネラルマネージャー (2018)

マリアーノ ラホイ スペイン首相とアウグスト ロドリゲス-ビジャ社長、カルロス ロドリゲス-ビジャ ゼネラルマネージャー (2017)

カルメン ベラ研究開発およびイノベーション担当国務長官とカルメラ ペレ カジェハ事業開発担当役員、ホセ マリア グレゴリオ R&Dプロジェクトマネージャー。 (バイオテクノロジー研究開発賞受賞 2017)

アルガエナジーの技術担当役員 兼 副部長、マリア セグラ。(環境維持・有機生産賞授賞式 2017)

「第13回持続可能性・環境賞」をミゲル アリアス カニェテ農業・食糧・環境大臣より授与されました。(2013)

アルガエナジーのアウグスト ロドリゲス-ビジャ会長、イベリア社長、アエナ社長及び運輸秘書が、PTEMのメディアへのプレゼンテーションの際に参加した。