Loading...

Resultado de Busqueda:

"Lorem Ipusm"

2 resultados

X
マイクロアルジェ(微細藻類)とは?Play
+

大きな可能性を秘める高品質な原料、微細藻類

<p>豊かな組成</p>

タンパク質、炭水化物、脂質、カロテノイドなどの無尽蔵の供給源です。

<p>高い生産性</p>

比類ない生産性。少なくとも1日1回の収穫が可能です。

<p>肥沃な土地は不要</p>

農業用地は不要なので、他の農作物の栽培と競合しません。

<p>オメガ3脂肪酸含有</p>

必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の供給源。地球上で最も高いタンパク質含有量を誇ります。

<p>CO<sub>2</sub>を吸収</p>

CO2を大量に吸収。地球上で最も効率的な自然のシステムです。

<p><span>高い適応性</span></p>

汽水、淡水、海水、下水。どんな水でも育ちます。

<p>微細藻類の発見</p>

顕微鏡写真を60インチで見る

アルガエナジーについて

研究開発への確固たる取り組み

研究開発への確固たる取り組み

世界最先端の技術

世界最先端の技術

科学パートナー

YOKOGAWA
アエナ
イベリア
CSIC
セビリア大学
イベルドローラ
アルメリア大学
サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学
コルドバ大学

150以上の主要な国際的科学パートナー

詳細情報

テスティモニアル

ホルヘ・ホルダナ
ホルヘ・ホルダナ FIAB前事務局長(スペイン飲食業連合会)

アルガエナジーと初めて出会ったとき、私はアルガエナジーの取り組みは農業の新しくて成長性の高い分野だと思いました。世の中には、新しい商業分野を生み出す製品もありますが、経済活動の新しい分野を生み出す企業もある。アルガエナジーもその1つです。"

キース・ケニー
キース・ケニー 欧州マクドナルド・サプライチェーン・シニアディレクター

アルガエナジーのみなさんに、私たちとともに過ごしてくれた時間に、心から感謝しています。私は実にたくさんのことを学びました。 私は仕事で様々な企業を訪れますが、アルガエナジーのみなさんにはとても感銘を受けました。優秀で、プロ意識と知識は飛びぬけていました。 私たちが将来一緒に仕事をする機会があることを願っています。

ガブリエル・アセン教授
ガブリエル・アセン教授 アルメリア大学教授

アルガエナジーは長年、微細藻類をベースにした持続可能で大規模なバイオプロセスの革新に取り組んできた、この分野の最先端企業です。その専門的能力と企業ビジョンは素晴らしいものです。アルガエナジーのDNAである、微細藻類という非常に効率的な手法において産学連携をし、今後数年にわたって協力していけることは、アルメリア大学とその科学者たちにとって大きな喜びです。

アナ・マリア・オテロ教授
アナ・マリア・オテロ教授 サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学教授

USCの水産養殖・海洋バイオテクノロジーグループは、2009年から、水産養殖のための革新的な微細藻類製品の開発においてアルガエナジーと協力しています。おかげさまで様々な関連研究プロジェクトを立ち上げることができ、海洋水産養殖用の基礎的な栄養の一つであるIsochrysis galbana株のバイオマス生産という、一つのマイルストーンを達成することができました。新製品開発および従来製品の品質・耐久性の改善における協力関係に満足しています。

アナ・サラザール
アナ・サラザール アエナ スペイン空港・航空管制公団 品質・環境部門長

アエナでは、持続可能性と環境配慮の枠組みにおいてプロセス・製品・サービスの効率性を追求し、経営の質と安全性、空港運営の継続的な改善につながるプロジェクトや研究開発を推進しています。アルガエナジーのプロジェクトがこの要件を満たしていたため、2011年、マドリード空港に微細藻類の実験技術プラットフォーム (PTEM) を建設・運営することを認める協力協定に署名しました。PTEMは今日、環境改善や微細藻類からのエネルギー生成において、重要な開発ツールとなっています。

メルセデス・ガルシア・ゴンサレス教授
メルセデス・ガルシア・ゴンサレス教授 セビリア大学(IBVF)教授

植物生化学・光合成研究所の微細藻類バイオテクノロジー研究グループは、2009年末からアルガエナジーと緊密に協力しています。この意義のある協力関係は、知識の探求と大規模な微細藻類培養を目指す様々なプロジェクトの参加企業からの寄付金によって実現しました。その集大成が、欧州プロジェクト・Life+CO 2 ALGAEFIXの枠組みで行われている、イベルドローラのコンバインドサイクル発電所に併設された1 haの培養プラントの建設と操業開始です。相互理解と個人的・専門的な豊かさをもったアルガエナジーのみなさんとの友好的関係は5年になります。

ハビエル・オヘダ
ハビエル・オヘダ スペイン水産養殖業協会(APROMAR)取締役

微細藻類は地球の生命の源であり、他の生物に不可欠なユニークな分子を合成する力があります。それが水産養殖における幼虫培養の基礎となっています。アルガエナジーはスペインの水産養殖に高品質の微細藻類バイオマスを提供しており、この最先端のバイオテクノロジー分野における国際的な手本となっています。

ハビエル・レミロ
ハビエル・レミロ OESA財団常務理事

水産養殖は、過去数十年間に世界的に最も成長した食料生産分野です。さまざまな用途や応用の可能性をもつ微細藻類のように、非常に競争力があって戦略的な分野において、今後数年間に重要な発展が見られるでしょう。”

ラモン・レアル
ラモン・レアル SILEX特許&ブランドのファウンディングパートナー

アルガエナジーとのお付き合いは2009年、ヨーロッパ全土に企業のブランドを登録するIPエージェントに任命されたことから始まりました。最近では微細藻類とその派生製品を効率的に生産するプロセスや技術に関して、アルガエナジーはさまざまな特許を国際的なレベルで取得しています。これは、革新的で発明的な活動であると認められたということであり、たいへん喜ばしいことです。

+

受賞歴

2020."BlueInvest-People’s Choice" 賞

授与式は欧州委員会が主催し、欧州委員会環境・海洋・漁業局長のビルヒニフス シンケビキウス氏が出席する権威あるイベント「BlueInvest」で行われました。

2019.CEPYME技術革新賞

スペイン中小企業連盟 ( CEPYME ) は、アルガエナジーに2019年、技術革新賞を授与しました。アルガエナジーのアウグスト ロドリゲス-ビジャ社長は、スペインのナディア カルヴィーノ経済ビジネス大臣から表彰を受けました。

Agriculture Today 技術リーダーシップ賞

2019年Agriculture Today 技術リーダーシップ賞

インドのアルガエナジーの子会社MicroAlgae Solutions India Pvt.Ltd. (MASI) は、名誉ある「技術リーダーシップ賞」 を2019年に受賞。アグリカルチャー・トゥデイ・インディアに代わって、Shri Narendra Singh Tomar農業大臣が授与しました。アルガエナジーが生み出し、MASIによってインド市場向けに開発されたユニークで自然な有機技術が表彰されたことは、アルガエナジーが最高クラスの農業用肥料製品で海外市場で成功したことの証です。

AgroExpo ビジネス・イノベーション・アワード

AgroExpo ビジネス・イノベーション・アワード2018

スペインのバダホスで開催された見本市Agroexpoで、「ビジネス・イノベーション・アワード」を受賞。微細藻類をベースとした農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®プレミアムが評価されました。カルロス ロドリゲス-ビジャ社長とビジネス開発担部長カルメラ ペレスはそれぞれ、エクストレマドゥラ州のギジェルモ フェルナンデス バラ首相から賞を手渡されました。

Macfrutイノベーション賞

‘Macfrut・イノベーション' 賞 2018

イタリアのリミニで開催された見本市 Macfrut において「Macfrutイノベーション賞2018」 を受賞。微細藻類 をベースとした農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®が高く評価されました。事業拡大担当部長 ミゲル ロドリゲス-ビジャと、イタリアのAgriAlgae ® のカントリー担当部長 ジュゼッペ・カステラーニ氏がそれぞれ受賞しました。

Expoquimia バイオテクノロジー研究開発賞

Expoquimia バイオテクノロジー研究開発賞 2017

バイオテクノロジー・化学・工業などの分野の主要な関係者が一堂に会する、バルセロナで3年に一度開催される「Expoquimia」において、「バイオテクノロジー研究開発賞」を受賞。微細藻類ベースの農業用バイオスティミュラント、AgriAlgae ®が評価されました。

環境維持・有機生産賞

環境維持・有機生産賞2017

Infoagro Exhibitionの主催団体より、これまでの事業実績とAgriAlgae ®バイオスティミュラントの両方で「環境維持・有機生産賞」を受賞。式典にはアンダルシア地方政府の農業大臣 マリアデル カルメン オルティスディアスが出席しました。

欧州環境賞 スペインセクション

欧州環境ビジネス賞-スペインセクション2016

MAGRAMAが運営する生物多様性財団より、欧州で最も重要な2年に1度の欧州環境賞 (スペインセクション 2015-2016年) を授与されました。それを受けて、アルガエナジーは2016-2017年の欧州委員会でスペイン代表に就任しました。

アルメリア大学研究促進賞

2014年度アルメリア大学 研究促進賞

アルメリア大学より、「社会大学研究支援のためのアルメリア大学社会評議会 」 (第9版、2014年)の「研究活動において特に優れた企業や機関」部門で名誉賞を授与されました。

第13回持続可能性・環境賞

環境・持続可能性賞 2013

第13回持続可能性・環境賞 2013
自然保護アイデアベスト10

「自然保護アイデアベスト10」

エコロジストの雑誌RedLifeは6年連続で、カディス県アルコス・デ・ラ・フロンテーラでアルガエナジーが率いるCO2ALGAEFIXプロジェクトを「自然保護アイデアベスト10」の一つに選びました。約6,000人の投票者(読者と生物学者、科学者、ジャーナリスト、ビジネスマン)によって選ばれました。

マドリード+d賞

マドリード+d賞

madri+dより、 「ベストテクノロジー企業企画賞」 を受賞。

「大きな可能性を持つ製品」賞 2020

2020年6月20日に中国の南寧市で開催されたChina Special Fertilizer Expoで、農業用バイオスティミュラントAgriAlgae®が「大きな可能性を持つ製品」賞を受賞しました。